武道空手研究会 ~武術・ダンス・東洋医学~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【身体操作 武道空手】〜格闘技選手たちとの交流〜

ここのところ寒さもきついと言うのに、治療院の方が割りと忙しいです。

この寒さじゃ患者さんも来づらいだろうと思うのですが、人の動向ってなかなか読めないものですね。


さて、そんな中、今日も最後の予約で総合格闘技の選手が来てくれました。

しっかりと治療をしてから、いつもの様に武道空手の技術講習へ(笑)

ダンスの(サポート)方も忙しそうですね、と言われ、4月に行われる予定のストリートダンスマガジン(SDM)誌主催の「ボディケア」のワークショップを担当させてもらうことなど伝えました。


「ブログもダンスのことばっかりですもんね。」


うう・・・確かに。


武道とダンスがリンクしているとは言え、ここ最近はダンスのテーマが圧倒的に多いです。


武道はやっていない訳ではなく、かえって以前よりどんどん進化させてもらってるくらいですからね。

特に選手たちとの交流のおかげで。




ブログにあまり細かい技術的なことを書かなくなったのは、過去のブログでもう書き尽くしてしまった感があるからです。

今、見直してみると本当にうっとおしいくらい書いてますね・・・


その後の技術の伸展は、すでに紹介したことを深めていっているだけで、新しいことが見つかるわけではない様です。


ただ、その基本原理の修得の仕方、つまり自分が考えた基本以前の基本、必要な身体操作を獲得するためのエクササイズ的なものや方法論が、どんどん更新されているのです。


そして、アドバイスしている選手たちには、常にその最新のものをやってもらっています。


それでも、実践で使えるになるには少々時間が必要なものばかりですが、みなそうした作業を積み重ねていくことに喜び、楽しみを感じてくれている様です。


かつての自分がそうであった様に、みんな私がアドバイスしたことを必死にメモったり。

嬉しいですね、みんな以前の自分のように思えてきます。



そんな彼らからよくうれしいメールをもらいます。

武道空手に出会って動きが変わり、成果を出し始めていることの喜びと感謝の言葉がつづられています。



ついさっきもそんなメールをもらい、ついでに過去にみんなからもらったメールも読み返していました。


本当にうれしいですね。

時間も労力も費やしている感じはありません。

自分のやりたいことをみんなに代わりにやってもらっている様なもんですから。

夢や希望は誰かと共有できることを知った時、何物にも変え難い充実感や喜びを感じます。

やっぱり自分がやりたかったことは、これなんだなあと感じます。



本当によろこんでくれる人にこそ伝えたい。

ですから、必ずしも多くの人でなくていいんです。

無理にそれをやろうとした時期もあって、内容が薄まってしまったと思える時期もありました。





自分の夢は道場と治療院を併設することでした。


治療院は仕事だからやっていますが、なかなか自分用の道場を建てるなんてできません。

しかし、場所は借り物でも稽古会をやったり、治療院で時間のある時はそこで指導もできます。

ほぼ理想どおりにやれています。

何より、来てくれている選手たちが、自分が思うよりさらに武道空手への情熱や探究心を持ってくれていることで大満足です。

ですから、自分が10数年かけて得たものをすべて惜しみなく与えています。

自分の最新の練習法を紹介することで、自分よりもっともっと早く修得できると思うからです。


実際に彼らの体そのものが変化しています。

フルコンタクト空手、総合格闘技、みな筋力をフルに活用するジャンルということもあってか、筋肉がバッキバキで硬い体をしておりました。

こんな硬くちゃ難しいなあ〜なんて当時は思ってましたが、最近は治療の時に体を触ると、本当に柔らかいんですね。

こんな短期間で変わるものなんだと思いました。
自分などはあしかけ16年ほどかけてますから。



治療でも、武道空手の指導でも、ダンサーへのコンディショニング指導でも、しっかり結果を出すことが自分の役割だと思ってます。

一人一人、目の前の人が


「治った!」

「動きが変わった!」


と喜んでくれていることだけが望みです。

それこそが自分の目標です。


これからもさらにさらに上げていこうと思います。
スポンサーサイト

【ストリートダンス 身体操作】〜ダンスに通じる武術的な原理〜

ようやく仕事の雑務も一段落して、今週は月曜、水曜と地元小岩のダンススタジオ『トレイン』に寄らせてもらいました。




月曜のポッピンのクラスでは、いつもの様に“源元”さんが指導中でした。

なんだか姿勢が昨年よりよくなっている様で、ヒットやウェーブのレベルが高くなっていました。

思わずうなってしまう程の動き。


後で聞いてみると、やはりベーシックな技術をやり直して、新たに自分のスタイルを作り上げたそうです。

姿勢がよくなった分、背が高く見え、筋トレを頑張っていた昨年より少しやせて見えますが、動くとその迫力が以前よりましているがすぐに分かります。

基礎的な体力でなく、スキルを追及する職人の様な日本人ぽいスタイルでいいですね!




さて、次はロッキンのクラスで、インストラクターの“こ―――――じ”さん

彼は武術的な身体操作にも関心を持っていて、少しだけ紹介した身体操作ですぐに動きが変化した様子を以前のブログ記事で紹介しています。

↓↓↓↓
http://blog.goo.ne.jp/kida4649/e/61393f04f4f9df5635bbb093a6cc6504




そして今回も、体のどこかが痛いって訳でもないんですが、なんとなく重い感じだということで、簡単に首や肩の調整をさせてもらいました。

その後またまた、私の武道空手的な動きの原理を獲得する、突発的ワークショップが始まってしまいました。


私自身も進化し続けている様ですので、前回に紹介した“身体開発エクササイズ(?)”的なものもどんどん更新しております。

ですから、お会いした時には最新のものをご紹介させて頂いております!(・・・怪しい商売みたい)



内容は、肘や膝や股関節など、全身にある関節の支点や軸首から両足のかかとまでつながる左右軸など。


また、それらがつながった時の全身の連動感を味わうための、基本的な空手の突きや蹴り動作のエクササイズなど。


最初はターゲットとなる部位を脱力させ、自然とそこの軸や支点を体感できるエクササイズからスタート。

(これ、主婦の皆さんに行っている体操教室のエクササイズとまったく同じ。)



一通りやった後で、パンチや蹴りをさせてみると、その伸びや切れ、軽く打っているのに重さと貫通力が増しているなど、本の数分の間でまったく変化しています。




その後、こ―――じさんが踊っているのを見ると、全身が連動しているのが見て取れるから、


ゆっくり、楽に動いているのに重厚感がある。


しかも、動きに切れ目が無いので、


重厚感があるのに軽快であり


全身連動のために、


小さく踊っても大きなうねりに見える。


そんな感じでした。






本人が一番感じていた様で、これはとても楽しいと感じてもらえるところですね。

ポッパーの源元さんも一緒にかなり楽しんでもらえた様です!



にしても、ダンサーたちのパンチや蹴りがヤバいことになっている・・・・・




さて、次の水曜日は、KO-ROWくんのブレイキンのクラスへお邪魔しました。



地元キッズたちをどんどんレベルアップさせています。

フットワークなんかもきれいでしたねー。

私も以前から知っていたキッズたちなので、それがよく分かります。

レッスンの最後に、2つのチームに分かれてバトル形式で行うものは圧巻でした。

スキルだけでなく、曲をちゃんと聞いていたり、相手のムーヴにちゃんと対応して、自分の技で返していくと言う、バトルらしいバトルになってます。

キッズでも充分見応えあります。

あと数年もすれば、キッズと大人と分けなくても・・・と思ってしまうのでは。



そして、クラス終了後、またしてもKO-ROWくんの肩や手首の調子を見ます。

また簡単に施術したあと、最近新たなスキルに挑戦しているとのことで、その負担を減らすべく、武道空手的な肘や肩の支点や軸を獲得するエクササイズのご紹介です。


先日の源元さんとこ――――じさん同様、エクササイズの前後でパンチを打たせてみせて、その違いを体験してもらいます。


本人も


「えっ!?」


とか、


「おお〜っ!!」


と変化を感じてもらったところで、ブレイキンの動きをやってもらいます。



私から見ても、一挙動目からその動きのの速さとスムースさに変化が起きているのが見て取れます。

本人もやはり、それは感じた様で、現在チャレンジ中の荒業にも耐え得る、肘や手首の強さを感じてもらった様です。



武術ではパンチの威力や速さが上がりますが、ストリートダンスでは各ジャンルの動きの速さ(=動きやすさ)や、力が入ってないのに楽にできる(=力強さ、変化のしやすさ)が獲得できるものと思います。


また、治療院に来てくれている格闘技選手やストリートダンサーたちでも同様のことを紹介し、同様の結果を得られたので、またさらに磨きをかけていこうと思います。


やっぱり、人間の体ですからね、共通する原理を明確に、具体的に体感させてあげられれば、必ず変わるわけですよ!!


現在、某ストリートダンス誌を発行する企業の依頼で、ボディケア講座の話が進んでいます。

効率のよいストレッチや筋トレ、また上記のような動きやすい体を獲得するためのエクササイズを紹介する予定です。

正式に決まりましたら、こちらでも紹介させて頂きます。


さあ!

もっと分かりやすく伝えるために、いろいろ実験して、まとめなくちゃな!!

【ストリートダンス 武術】 〜ケアと指導法〜

はい!


先日の日曜日、予告どおり行われました、B-BOYのDyeくん主催のブレイキンの超ベーシック一日無料セミナー『another method』無事終了いたしました。


(終了後、講師陣とパチリ)

会場となった江戸川区は西葛西中学校の生徒さんたち(女子しかいない!)から10代〜20代の若いブレイクダンサーたち、また他ジャンルのスゴ腕ダンサーもひそかに混じっておりましたね。


私はボディケア担当で1時間目のクラスを受け持ちました。


内容は、私が週一で行っております、主婦対象の健康体操教室とまったく同じ内容でした(笑)

いつも申しておりますが、アドバイスしている格闘技選手たちにもおんなじ内容の体操を指導して、体の動きに変化をもたらしています。


それもこれも、多くのダンサー、格闘技選手、そして主婦の皆さんのご協力あってのこと。

あらためて、感謝の意を表したいと思います!!


あ〜・・・それにしても時間がない・・・・

おのれ〜確定申告!!




えー、さて私のボディケアのクラスですが、

関節をゆるめる・ほぐす(セルフマッサージ)、ストレッチ、筋トレ(インナーマッスル、骨だけで動く感じの)と言う流れでした。


(股関節周辺のセルフマッサージです)


もちろん、ストリートダンスに活かしてもらえる様な解説を加えながら。

約40人の参加者でしたが、一人一人にちゃんと体感してもらいたいので、しっかり全員に補助しながら、しゃべりながらで息が上がりました・・・・。

いつもの体操教室の人数の何倍の人と思うと、そりゃ無理もない。


さて、その後は主催者のDyeくんやDyeくんのチームメイトの、じゅんきくん、なおきくんらによる、ブレイクダンスのベーシック講座です。


はじめにDyeくんがベーシックのステップやフットワークを解説。


(みんなでトップロック!)




(みんなでフットワーク!)


やり方だけでなく、どうやったらその動きで曲のリズムと合わせ続けられるか!!と言う、ダンスの本質の部分を補える方法になっているんですね。

言われたとおりにやるだけで、曲と一体化していられる様になるんです。

すげー。


また、パワームーブ担当のじゅんきくんは、ブレイクダンスの代表的な動き、ウインドミルを解説。

これまた、すごかったです。
まったくの初心者でも、今すぐできるんじゃないか?と思わせるほどの方法論!!

床に背中をつけて両脚を宙でグルグル回し続けるこのウインドミル、この動き全体をいくつかに分割して、その態勢ごとのポイントを練習させる。

そうして、ちょっとした動作と“重心移動”だけでつなげる様な段階に移るような練習法を解説。



はじめから脚を振り回し、体をひっくり返しての遠心力を使い方を覚えていく方法とは画期的な違いを感じました!!

すげーな、じゅんきくん。




最後に今までやったベーシックの内容で振付けてくれたなおきくん。

一つ一つの動き、ステップの見せ場や、よりよく動けるコツを丁寧に解説。
ほんと、うめーな。


最後は各自自由練習の時間を設けました。

その際に、当中学校のブレイクダンス部顧問の先生とお話しして、またびっくり!!

女子ばかりなので、非力な女子に、もともと男子の行っているブレイクダンスをどうやって習得させるか?

しかも、中学に在学中の短い期間で・・・・・。


ブレイクダンスは遠心力を使った技が基本です。

その原理を力を極力使わないで覚えこませる方法論を編み出したのでっす!!


何人もいる中学生の女子たちが、きれいに整列して、ウインドミルはもちろん、エアーとラックスに2000(ツーサウザンド、両手を重ねて逆立ちしたまま回転する技)、トーマスフレアー、ヘッドスピンと言った、ブレイクダンスの代表的な誰もが憧れる技を整然と行っているのですよ!

その遠心力のコントロールという原理を、男子たちがやるのとまったく逆の発想で女子の指導方法を編み出された先生に感服です。


いやーすごかったー。

この考え方に非常に感銘を受けまして、私の武道空手ももっと分かりやすく、もっと違った視点からの練習法であれば、もっと分かりやすく指導できるかなあと、やや興奮ぎみに考えているわけです。


また、昨日来院してくれた、ロックダンスのけんGくん

ディズニーランドのショーに何年も連続で出演しちゃうくらいですからね!!
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xX40EMfKhgI
(真ん中のデッカイのがけんGくん。すげーキレてる!そろってるぅうう!!)


治療後にロックダンスの超ベーシックをたくさん教わりました。

いやーほんと、教えるのうまいですよ〜。

各動きを分解してですね、「こういう動きだけど、こういう感じで・・・」みたいな解説により、すでに私もいっぱしのロッカー気取り。

いや、それなりの形になっちゃんですよね。指導がいいと。




そんな訳でこの数日、自分の武道空手の指導についてあれこれ考えてるのです。

最近の武道空手研究会の稽古会は私の都合により、まとまった形では行っておりませんが、前から参加してくれている、フルコンタクト空手や総合格闘技の選手たちは各自、治療院に通ってくれてまして、その際に時間があれば、技術指導をしています。


このみんなが、最近、試合でかなり良い成績を出してくれてます!!

ほんとうれしいですね。
でも、自分としては好成績はもちろんですが、武道空手の技術によって、よけいな怪我をしないでくれるのが一番と思ってます。

自分もさんざん親に心配かけましたし、今、自分も親の立場になってみるとそう思うんです。

ともあれ、みんな頑張ってよー。


また今後、ストリートダンサー用のコンディショニング指導でもいろんな流れが出てきそうです。

今から楽しみです!!!


あ〜早く確定申告済まさんと・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。